第37回 眼科写真展募集要項

2019年6月16日 更新

第73回日本臨床眼科学会(国立京都国際会館、グランドプリンスホテル京都)会期中の2019年10月24日(木)~10月27日(日)に開催される「第37回 眼科写真展」の作品を募集します.

募集部門:

■ 第1部門:眼底写真

・ 機種は問わず。広角眼底カメラも可。組写真(*2*3)・パノラマ写真(*3)も含む
 

■ 第2部門:蛍光眼底造影写真

・ 撮影機器に関わらず造影剤を使用した写真。広角眼底カメラも可.組写真(*2*3)・パノラマ写真(*3)も含む
 

■ 第3部門:細隙燈顕微鏡写真

・ 機種は問わず。組写真(*2*3)も含む
 

■ 第4部門:立体写真

・ 同時立体カメラで撮られたものは除外とする
 

■ 第5部門:その他の写真

・ SLO,OCT,FAF,OCT-Angioなど第1部門から第4部門に属さないもの
 

■ 入門者部門

・ 眼科写真経験年数3年未満の者が撮影した眼科に関する写真(*4)
 

■ 注意事項:

*1: 部門記載のないものや上記の規定と異なるものにつきましては,写真展委員の判断により部門を変更することがあります.
   あらかじめご了承下さい
*2: 他部門を含む組写真は第5部門とします。
   ( 例えば,カラー眼底写真と蛍光造影写真の組合せは → 5部門になります)
*3: 台紙を使用の場合は,必ず黒の台紙を使用してください。
    また、応募の際には、作品サイズにカットしてご応募下さい。
*4:入門者部門の眼科写真経験年数は応募者の責任において自己申告とします。
   眼底写真,蛍光造影写真,細隙燈顕微鏡写真等の区分は設けませんが,立体写真は応募対象外とします(第4部門として応募下さい)。

応募資格

国家資格を有する者.(医師、看護師、視能訓練士など)

応募方法

第1~3・5部門

必要事項を記入した応募票をプリントの裏面に貼付して応募下さい。
プリントの裏面に応募部門・題名(病名),撮影機器名,所属もしくは都市名,氏名,天地の指定を油性ペンで記入して頂いても構いません。.

連名での出展は、できません.撮影者氏名のみでお願いします.

台紙使用の場合は、必ず黒の台紙を使用し、作品サイズ(210×297mm)にカットし、裏面に必要事項を記入した応募票を貼付するか、別紙に必要事項がわかるように記入し同封して下さい。
 

  → 応募票のダウンロードは、こちらから

第4部門

第4部門はデジタル応募とします。
 

CD-Rに作品を焼き応募ください

ファイル名には,病名・左/右を記して下さい

CD-Rのおもて面に,応募部門・題名(病名)・撮影機器名・所属もしくは都市名・氏名・天地の指定を油性ペンで記して下さい. (ラベル,タイプライターなどプリント表面に影響を及ぼすようなものは使用しないでください)

CD-Rや封筒等に,作品の個人が特定できる情報は絶対に入れないでください.紛失の際こちらでは一切責任を負いません

最新のウィルス定義を更新したウィルス対策ソフトを使用し,ウィルスが感染していないことを確認した上で【 写真送付先 】に送って下さい

作品サイズ

立体写真を除く、すべての写真はA4サイズ(210×297mm)フチ無しプリントとして下さい(台紙に貼る場合は、フチなしは関係ありません).
カットなどしてサイズが足りない場合には、A4の黒い台紙に作品を貼り応募ください.
組写真・パノラマ写真は,台紙にレイアウトするか、PCでレタッチし1枚として応募下さい.

応募規定

  1. 全ての部門において眼科に関する写真とします.
  2. 応募総数は1人5点までとします.(※:会場の都合による).
  3. 所属長の使用許可を得た作品に限ります.
  4. 第4部門(立体写真)を除き,既定サイズのプリントで応募下さい(インクジェットプリンター等で印刷したものも可)
  5. 個人が特定できる作品は必ず本人の同意を得てください.
  6. 作品の題名は、診断名を原則とし洒落や風刺は避けて下さい.
    また、展示の都合上できるだけ短く簡潔なものとしてください.展示の都合上全角20字以内(英数字1字は0.5文字換算とする)としてください.(※:制限を超えた場合はカットして表示します)
  7. 連名での出展はできません(撮影者氏名のみでお願いします)
  8. 過去に応募した作品は応募できません.

出展料

応募点数に関係なく,作品の出展料(パネル加工代金など)として「出展者1名毎に1,000円」をご負担下さい.
出展料は郵便払込用紙で下記へお振込み下さい,
なお、作品の送付時に振込み控えのコピーを添えてください.

・ 口座番号:00140-2-10149

・ 加入者名:日本眼科写真協会

締切

2019年9月13日(金)必着
(締切日以降に届いたものは受理しませんのでご了承ください)
 

受領した作品の取り扱いには十分注意致しますが、郵送中の紛失等、万一の事故に対する責任は負いかねますのでご了承下さい.
 

※:㈱医学書院より出版された臨床眼科4月号から7月号に掲載された「第37回眼科写真展の作品募集」の中に誤りがありました.

誤) 締切り 2019年9月14日(金)必着
正) 締切り 2019年9月13日(金)必着
 

謹んでお詫び申し上げるとともに、訂正いたします.

作品の返却

全ての作品の返却は行いません.

その他

優秀な作品は臨床眼科の表紙や眼科写真協会の協会紙に掲載されることがあります.

学会会期中に一般投票を行いますので奮ってご参加ください.会期中1人1票とさせていただきます.

写真送付先・お問合せ先

■ 写真送付先

〒252-0375
神奈川県相模原市南区北里1-15-1
北里大学病院・眼科
日本眼科写真協会・事務局
山口 純 宛

■ お問合せ先

→ お問い合わせは、こちら

その他の情報

・ 協会沿革

・ 眼科写真研究会

・ 眼科写真展

・ 入会のご案内

・ LINK

・ 個人情報保護指針

・ サイト利用規約

協会へのお問い合わせ

・ お問い合わせ