「第36回眼科写真展」のお知らせ・募集要項

第72回日本臨床眼科学会(東京国際フォーラム,JPタワーホール&カンファレンス)会期中の2018年10月11日(木)〜10月14日(日)に開催される「第36回 眼科写真展」の作品を募集します

今年度も、あなたのベストショットをお待ちしています

【 平成30年北海道胆振東部地震に関するお知らせ 】

このたびの平成30年北海道胆振東部地震により、被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
 
平成30年北海道胆振東部地震の影響を勘案し、北海道の方にかぎり、第72回日本臨床眼科学会で行われます第36回眼科写真展の出展締切日を延長いたします。
 
締切:2018年9月28日(金)とさせていただきます。
 

【 開催趣旨 】

眼科写真展は,眼科領域における写真技術の向上を目的として開催しています。
 

【 募集部門 】

第一部門
眼底写真
(機種は問わず。広角眼底カメラも可。組写真*2*3・パノラマ写真*3も含む)
 
第二部門
蛍光造影写真
(撮影機器に関わらず造影剤を使用した写真。広角眼底カメラも可。組写真*2*3・パノラマ写真*3も含む)
 
第三部門
細隙燈顕微鏡写真
 
第四部門
立体写真
(同時立体カメラは除外)
 
第五部門
その他
(SLO,OCT,FAF,OCT-Angioなど第1部門から第4部門に属さないもの)
 
入門者部門
眼科写真経験年数3年未満の者が撮影した眼科に関する写真
 
*1: 部門記載のないものや上記の規定と異なるものにつきましては,写真展委員の判断により部門を変更することがありますのであらかじめご了承下さい
*2 :他部門を含む組写真は第5部門とします。
   ( 例えば,カラー眼底写真と蛍光造影写真の組合せは → 5部門になります)
*3 :台紙を使用の場合は,必ず黒の台紙を使用してください。
    また、応募の際には、作品サイズにカットしてご応募下さい。
*4:入門者部門の眼科写真経験年数は応募者の責任において自己申告とします。眼底写真,蛍光造影写真,細隙燈顕微鏡写真等の区分は設けませんが,立体写真は応募対象外とします(第4部門として応募下さい)。
 

【 応募資格 】

【応募方法】

<第1〜3・5部門>

<第4部門>

【作品サイズ】

全ての写真(立体写真を除く):

【応募規定】

【出展料】

応募点数に関係なく,作品の出展料(パネル加工代金など)として「出展者1名毎に1,000円」をご負担下さい。
出展料は郵便払込用紙で下記へお振込み下さい.
なお作品の送付時に振込み控えのコピーを添えてください

【締切】

2018年9月14日(金)必着 ( 締切日以降に届いたものは受理しませんのでご了承下さい )
(締切日以降に届いたものは受理しませんのでご了承ください)
 
受領した作品の取り扱いには十分注意致しますが、郵送中の紛失等、万一の事故に対する責任は負いかねますのでご了承下さい。
 

【作品の返却】

全ての作品の返却は行いません。
 

【その他】

優秀な作品は臨床眼科の表紙や眼科写真協会の協会紙に掲載されることがあります
学会会期中に一般投票を行いますので奮ってご参加ください.会期中1人1票とさせていただきます
 

【写真送付先・問合せ先】

〒160-0023
東京都新宿区西新宿6-7-1
東京医科大学病院 眼科
水澤 剛 宛
 
E-mail:mizusawa@tokyo-med.ac.jp
 
お電話でのお問い合わせはできません。E-mailのみ対応させて頂きます。
ご了承ください。
 
プリント用の雛形(Powerpoint書類)を用意しました。
ダウンロードの上、お使いください。
 
写真展A4ヨコ位置簡易プリント用雛形
写真展A4タテ位置簡易プリント用雛形
 

【過去の受賞作品】

左側のメニューのリンクから、ご紹介しています

 
↑このページの先頭へ
 
→Top Pageへ戻る
 
copyright 2007.JOPS All Right Reserved.