眼科写真展のご案内

2022年10月26日 更新

開催趣旨

眼科写真展は,眼科領域における写真技術の向上を目的として開催しています.

第40回眼科写真展について

第76回日本臨床眼科学会(東京国際フォーラム・JPタワーホール&カンファレンス)会期中の2022年10月13日(木)~10月16日(日)に開催される「 第40回 眼科写真展」の作品を募集します.

今年度 「第40回 眼科写真展」は終了しました.
たくさんのご応募、ありがとうございました.

第40回眼科写真展について

■ 場所:
東京国際フォーラム ホールB5会場付近 (Bブロック5階)

■ 会期:
2022年10月13日(木)~10月16日(日)正午まで

■ 一般投票について:

2022年10月13日~15日正午まで一般投票を行っております。
日ごとの投票時間は以下となります。

・2022年10月13日(木)9:00~17:30
・2022年10月14日(金)9:00~17:00
・2022年10月15日(土)9:00~12:00

※:2022年度の作品募集は終了しています.

→ 例年の募集要項はこちらから

募集部門:

■ 第1部門:眼底写真

・ 機種は問わず。広角眼底カメラも可。組写真(*2*3)・パノラマ写真(*3)も含む
 

■ 第2部門:蛍光眼底造影写真

・ 撮影機器に関わらず造影剤を使用した写真。広角眼底カメラも可.組写真(*2*3)・パノラマ写真(*3)も含む
 

■ 第3部門:細隙燈顕微鏡写真

・ 機種は問わず。組写真(*2*3)も含む
 

■ 第4部門:立体写真(2022年度の募集は実施せず)

・ 同時立体カメラで撮られたものは除外とする
 

■ 第5部門:その他の写真

・ SLO,OCT,FAF,OCT-Angioなど第1部門から第4部門に属さないもの
 

■ 入門者部門

・ 眼科写真経験年数3年未満の者が撮影した眼科に関する写真(*4)
 

■ 注意事項:

*1: 部門記載のないものや上記の規定と異なるものにつきましては,写真展委員の判断により部門を変更することがあります.
   あらかじめご了承下さい.
*2: 他部門を含む組写真は第5部門とします.
   ( 例えば,カラー眼底写真と蛍光造影写真の組合せは → 5部門になります)
*3: 台紙を使用の場合は,必ず黒の台紙を使用してください.
    また、応募の際には、作品サイズにカットしてご応募下さい.
*4:入門者部門の眼科写真経験年数は応募者の責任において自己申告とします。
   眼底写真,蛍光造影写真,細隙燈顕微鏡写真等の区分は設けませんが,立体写真は応募対象外とします(第4部門として応募下さい)

募集要項:

募集要項はこちらから

過去の受賞作:

  • → 過去の受賞作はこちらから
     

  • その他の情報

    ・ 協会沿革

    ・ 眼科写真研究会

    ・ 眼科写真展

    ・ 入会のご案内

    ・ LINK

    ・ 個人情報保護指針

    ・ サイト利用規約

    協会へのお問い合わせ

    ・ お問い合わせ