第30回 眼科写真研究会:プログラム

 
2018.7.2 更新:

開催日時:

日時:
 
2018年7月1日(日):10時〜14時50分
 
 
第30回 眼科写真研究会は、終了しました。
受付開始:
 
9時30分より

プログラム:

(講演時間、講演順、演題名等、変更する場合がありますがご了承下さい)
 
< テーマ講演 >
 
 
 
「- 超広角眼底撮影装置 -」
座長:旭川医科大学病院 福井勝彦 先生
 
 
 
10:00〜11:30
 
 
 
 
 
「ハイデルベルグ スペクトラリスによる
   超広角撮影」
    ジャパンフォーカス(株)
     若山 慎 先生
 
「HEIDELBELG スペクトラリスHRA+OCTの
   非接触ウルトラワイドレンズの使用経験」
    昭和大学豊洲病院
     三方 修 先生
 
「エビデンスに基づく超広角(Ultra Wide Field)
   眼底撮影の臨床における有効性」
    (株)ニコン ヘルスケア事業部マーケティング
     統括部営業部営業戦略課
     東方 雅也 先生
 
「Optos california使用経験」
    杏林大学病院
     名畑 浩昌 先生
 
「眼底イメージング“CLARUS500”につて」
    カールツァイスメディテック(株)
     オフサルミックシステムディビジョン
     マーケティングディビジョン
     今井 郁夫 先生
 
「CLARUS500の使用経験」
    東京医科大学病院
     水澤 剛 先生
 
 
 11:30〜11:40
 
 
 休憩
 
< 一般講演 >
 
一般講演1
 11:40〜11:55
 
一般講演2
 11:55〜12:10
 
 
 12:10〜12:25
 
 
 12:25〜12:55
 座長 京都府立医科大学 深尾隆三 先生
 
 OCT-angiography - 蛍光眼底造影との比較 -
        旭川医科大学 眼科学講座 福井勝彦先生
 
 Image Jを使用した画像解析II
   「 ImageJで出来る事」
        埼玉医科大学病院アイセンター 菅野順二先生
 
休憩
        
 
各メーカープレゼンテーション
 
ランチ&ワークショップ
12:55〜14:50
 
気軽に写真の撮り方を勉強しませんか?
最新のOCTから広角のSLO、眼底写真やスリットランプの使い方を第一線で活躍 する会員がご指導します。
あんな質問、こんな質問なんでも聞いてください。
恥ずかしがらず、この機会に疑問点を解消しましょう!
 
平成27年度日本眼科写真協会総会
 14:50~15:30
 
日本眼科写真協会会員
 
 
眼科写真研究会の問合せ先:
 
北里大学病院眼科 永野幸一
E-mail:angler.ko-1@pure.ocn.ne.jp
 

 
↑このページの先頭へ
 
→Top Pageへ戻る
 
copyright 2007.JOPS All Right Reserved.